『風水インテリア』風水コンサルタント工藤沙美の英国式風水
風水とは  風水の種類  土地選び  玄関の風水  インテリア風水  部屋割り(子供部屋)  金運の風水  恋愛運の風水  開運アイテム ワンポイント風水(毎日更新)  2015年の風水  プレママ風水 風水ごはん  パワーストーンと風水ジュエリー  人相と開運メイク
    
風水診断、風水講演などのご依頼はこちら
風水コンサルタント工藤沙美プロフィール  風水診断  風水セミナー  開運ロゴ

2000年に開設した風水師養成コースと風水ショップ
日本生活空間研究会とは
  風水コンサルタント養成  風水SHOP
      
 

名付け(赤ちゃんの名前)のための無料アドバイス
このページでは、これから生まれる赤ちゃんに、名づけをする若い方々に、名づけの際に気をつけるべきことを無料でアドバイスしたいと思います。

※ お話の中には、実在するお名前を挙げ、その欠点を申し上げますので、ご不快な思いをさせてしまう場合もあると存じます。大変申し訳ございません。お名前にはそれぞれ思いがこめられておりますので、一概に批判するつもりはございません。ですが、ここでは、皆さんに理解しやすいようにするために、例としていくつかのお名前を挙げ、人によってはこのような受け取り方もあるとういことを説明させて頂きました。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。


※ このページはリンクフリーです。文章のコピーはご遠慮下さい。このページへのリンクをつけて頂くのは構いません。


子供に名前をつけるということ

名前は子供への最初の贈り物。すばらしい人生を送れるようにとの願いをこめて、良い名前をつけようと、名付けには苦労しますね。 健康にのびのびと育って欲しいとか、優秀で活躍する人物に育って欲しいとか、名前には両親の願いが反映します。名門中学や小学校の面接では、名前の由来を聞かれることがありますが、それは、両親の子供の将来への願いや教育方針を伺い知ることができるからです。それに、名前は、その人の印象を左右する場面もありますから、慎重につけたいものです。

名づけの傾向
現代らしい名前は時代の力を持つため、運気を上げる名前です。最近は、「かえで」「あやの」「健太郎」というようなひらがなのものや、古風な感じの名前もかえって新鮮な名前として人気があります。

後悔しない名前をつけるには
ここ数年、ユナという読みの名前が、女の子の名前の読みのランキングの上位に出ています。ユナと聞くと、湯女(読みはユナ)を思い当たります。江戸時代に銭湯や温泉で男性客の垢すりをしたり、果ては売春を行って取り締まりの対象ともなった女性達のことを指して言います。ですから、人によっては、ユナという名前には違和感を感じるかもしれません。試しにパソコンでユナと打ってみて下さい。そうすれば、湯女と変換されるでしょう。(もちろん良い意味を持つユナという同音意義語もあります。京都の来迎院に祀られている、衣食住の三つの宝を授けるという三宝大荒神は、別名ゆな荒神とも呼ばれているのだそうです。

このように、パソコンで候補の名前の同音異義語がないか調べるだけでも、やってみる価値はあるでしょう。そうすることによって、例えば有名な犯罪者と同姓同名というというようなことも避けることもできます。また、そのようなことを避けるためにも、いろいろな年代の方に相談するということも大事です。

それと、最近見かけるのは、名前の響きのきれいさだけに惹かれて、そこにやたらと華美で画数の多い漢字ばかりをあてはめて失敗する例です。読みにあまりにも無理のある名前も感心しません。名前は周囲の皆さんにとって、使いやすく感じられてこそ名前としての役割を果たすものです。ですから、漢字の本来の読みとは違う読み方をするのはどうかと思います。とはいえ、名前に使われる漢字の読みとして一般的に受け入れられている読み方なら差し支えないでしょう。

名づけの失敗をしないようにするには
きらびやか過ぎるというほどの漢字ではありませんが、例えば、「海月」と書いて「みづき」という名前をつけようとした方がいらっしゃいましたが、海月という字は一般的には「クラゲ」と読みます! 他の例ですと、心太という名前は、一般的には「トコロテン」と読みます。たまたま知らなかったことでも、名前をつけてしまうと、親が無知と思われかねません。

また、漢字を間違って使う例もあります。例えば、リョウタという名前で、漢字は嶺太としたいという方がいました。嶺という字は、ミネまたはレイと読むべきですが、リョウと読むと誤って思い込んでいたという例です。アキコというお名前の方で、昌子という漢字をお考えという方もいました。アキコなら晶子ですし、昌子だとマサコと読むのに、漢字を間違えたわけです。こういった誤りは、戸籍上は問題ないので、名前を戸籍に登録するときにはチェックされません。その子供が成長して自己紹介をする度に、言い訳のような説明を付け加えねばならず、その子に肩身の狭い思いをさせることになります。

名前は人生に関わる影響力を持っているので、知識人に相談して名前を考えたいものです。

名前の響き
名前の音・響きの持つ印象は大事です。一生呼ばれる名前なので、響きはその人の性格にも影響すると言われています。それと、外国の名前の音にそのまま漢字をあてはめるという名前も見うけられますが、それについても気をつけたいことがあります。世界で活躍する人になって欲しいという願いが感じられますが、あまり無理があるものは名前負けしてしまいます。

純日本風の名前でも、例えば、「彩子(さいこ)」だと、英語圏の人からは、psycho(精神病患者)と聞こえるなど、思わぬところで、外国人にとっては別のイメージに結びついてしまうこともあります。また、1990年代後半にヒットしたコメディー映画「オースティン・パワーズ」では、ふくみ・ふくよという姉妹が登場して、主人公オースティン・パワーズが「Fuck me. Fuck you??」と微妙な反応をするシーンがあります。そんなこともあるので、国際社会となった今、名づけの際には英語が得意な人や、海外事情に詳しい人に名前をを相談するということも必要かもしれません。

私はアメリカで2年、イギリスでは6年過ごしたので、外国人から見て名前がどのように感じられるかというのは気になるところです。また、海外で子育てをしていたので、子供の学校での交流を通じて海外のたくさんの子供たちの名前に触れてきましたが、英米でも現代的に感じられる流行の名前もあれば、古くさい名前があるのを感じました。ですから、海外の名前に近い名前をつけたいという方は、そういった点も気をつけましょう。例えば、エドガーという名前はかなりのおじいさんの名前で、現代の子供たちにはエドガーという名前は見当たりません。

姓名判断で運勢の良い名前を
良い運を持つ子供になるような願いをこめて名前をつけるなら、姓名判断で良い字画の名前にするというだけでなく、良い意味の漢字を使いましょう。私の名づけアドバイスでは、良い字画で、しかも良い意味の持つ漢字を個別に選びます。人の運勢は、生まれた年月日時により、四柱推命でわかります。そして、四柱推命では、運を上げるのに必要なエレメント(木・火・土・金・水)がわかります。例えば、木のエレメントをあると運が上がるという誕生日に生まれた子供の場合には、木を表す字を使います。例えば、蓮 萌 樹 花 桃 菜のような字です。水のエレメントが運気アップに役立つという誕生日に生まれた子供なら、涼 海 澪 凛などの字は開運文字です。残念ながら、四柱推命を使って良い漢字を調べるのは、個別の診断が必要で、四柱推命はコンピューターで機械的に診断することはできないので、サイト上では誕生日ごとの漢字までアドバイスができませんが、そこまでこだわらないとしても、良い意味を持つ漢字を使うというのは大事です。


姓名判断や名づけのご相談
個別に名づけ相談を受けたい方はご連絡下さい。最近では、改名の際だけでなく、インターネット上で使用するお名前の相談も多く寄せられていますが、そういった簡単な名づけ相談でしたら5,000円から受け付けていますので、お気軽にご相談下さい。
四柱推命を使って、運気を上げる漢字をご提案するので、生年月日が必要となります。ご希望のお名前かそれに近い響きの名前に、運気を上げる漢字をあてはめ、画数の診断をして、漢字も画数も響きも良いお名前をおすすめします。

あかちゃんのお名前相談のお申し込みにあたっては、ご両親のお名前、ご出産予定日、ご連絡先をお知らせください。
出産予定日前に、メールのやり取りでお名前を候補を決めておき、生まれてから名前を決定します。誕生日によって、お薦めの漢字が違うからです。赤ちゃんの名付け相談は1万円です。  
(風水コンサルタント工藤沙美)
風水コンサルタント工藤沙美プロフィールへ



※ このページはリンクフリーです。文章のコピーはご遠慮下さい。このページへのリンクをつけて頂くのは歓迎です。


 
風水インテリア
住所:東京都文京区千駄木3-28-10-1302
カウンセリング・ルーム:東京都文京区根津2-5‐12‐101
シンガポール住所: 39 Oxley Rise #06-29
TEL :03-3824-9384, 090-9103-9133

開運ロゴ